Event is FINISHED

EXTRAD - Premium SHOJIN Dinner 本格精進料理ディナー

Description

世界が注目する精進料理人、棚橋俊夫氏が手がける、EXTRADならではの「プレミアム精進ディナー」です。

棚橋氏が、ニセコ、せたな、洞爺湖など、地元の自然農家を訪ね歩き、厳選した美味しい野菜をベースに、1日限りの精進フルコースを創造します。地元、北海道産の季節の果物を使ったデザートやお菓子も楽しみの一つです。

棚橋氏が生み出す美しく、力強い料理を堪能ください。


*当日、写真や映像など撮影が入ります。公開を希望されない場合、当日現地スタッフにお申し出ください。

*以下の写真は参考です。当日のメニューとは異なりますのでご了承ください。


味噌や醤油、お酢などの調味料は、日本全国でこだわりを持って作られた味わい深い希少価値の高いものを採用。

フルコースの最後には、茶道家(裏千家正教授)の泉水宗祐氏が、ディナー参加者の目の前で点てる抹茶をお召し上がりいただきます。

飲み物は、後志地方で作られた日本酒スパークリングやオーガニックワイン、オーガニックジュースをご用意しています。

会場は、建築家リカルド・トッサーニ氏が手がけたエレガントで落ち着きのあるASPECTのダイニングスペースです。眼前に広がる羊蹄山の雄大な景色を楽しみにながら、特別な時間をお過ごしください。

■ 棚橋俊夫氏 プロフィール

1960年、熊本県生まれ。筑波大学で農業経済学を専攻。「哲学は机の上ではなく生活の中にある」ことを学び、料理の世界で実践することを志す。27歳から3年間、滋賀県大津市の禅寺「月心寺」の村瀬明道尼のもとで修行。

1992年、表参道に精進料理の店「月心居」を開く。2000年より1年間、「VOGUE JAPON」連載。2001年、毎日放送「情熱大陸」に出演、NHK朝の連続テレビ小説「ほんまもん」の料理監修を務める。同年ロンドンのVictoria and Albert Museum にて実演。2002年NHK・BS「中国料理4千年の奥義・精進料理」に出演。2003年、東京ホテルオークラの総料理長根岸規雄氏との四季折々との精進料理コラボレーションを展開。そして同年6月にニューヨークとボストンのJapan Society にて講演、いずれも大好評を博した。

2007年12月、「月心居」閉店。2008年2月、「是食(ぜくう)キュリナリーインスティテュート」を立ち上げ、「21世紀は野菜の時代」と信じ、精進料理をとおして、野菜の素晴らしさや心身共に豊かな生活を提案するため、国内外で意欲的な活動を続けている。2009年4月より京都造形芸術大学で「食藝プログラム」の教鞭をとっている。著書に「精進SHOJIN-野菜は天才-」(2003 文化出版局)、「野菜の力 精進の時代」(2008 河出書房新社)がある。

下は昨年開催された「World Economic Forum(ダボス会議)Tokyo」で基調講演をされた時のもの(棚橋氏は右。左はデンマークのレストランNOMAのRene氏。)



Sun Aug 13, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
Premium SHOJIN Dinner (税込、飲料代込) SOLD OUT ¥20,000
Venue Address
北海道虻田郡倶知安町字山田169-32 Japan
Organizer
EXTRAD - 日本の本物の伝統を世界に。そして次世代に繋ぐプロジェクト
6 Followers